白いメモ帳と黒い鉛筆

アクセスカウンタ

zoom RSS テレビを見ていると、民主の人気はかなり低いぞ

<<   作成日時 : 2009/08/31 00:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「民主がいいから投票したんじゃない」といった内容のメッセージがかなり多いのが印象的だった。やはりみな思うのは「一度は民主に機会を与えてみよう」という雰囲気が強い選挙のようだ。


ども、流しうどんです。



民主の政権能力が試されている選挙、つまり「政権禅譲選挙」ということに他ならないようである。


テレビで古館さんから田原さんに司会が移ったときの一言が印象的だった。

「民主党は議席を取りすぎている、以前は郵政で自民党が議席を取りすぎた。こんなに移り変わる状態で、我々は大丈夫なのだろうか?」


決定的な決め手のない中で、多くの人がマニフェストではなく、自民党に対しての”洗礼”であり、何かしらの打開を希望して民主に票を投じたというのが実態のような気がしてならない。
なぜなら、マニフェストはリップサービスで、そこに対する期待はあまりしていないからではないか。
それはそれで怖い話である。


成熟した国家の政権運営として、私たちはきちんとした指標で政党を、いや、政策を評価していく必要がある。
今回の選挙から、私たちはそれを反省し、学ぶべきだと思う。




・・・いやしかし、田原さん面白い!
どんどん民主党議員に切り込んでるよ。
これからはこっちの”洗礼”にも気をつけないとね(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
テレビを見ていると、民主の人気はかなり低いぞ 白いメモ帳と黒い鉛筆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる