白いメモ帳と黒い鉛筆

アクセスカウンタ

zoom RSS クルム伊達、13年ぶりツアー優勝!

<<   作成日時 : 2009/09/27 22:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いやこれは普通にすごいでしょう。元世界ランク4位とはいえ不惑を前にしてこれですか(笑)


まいど、流しうどんです。




あー・・・・・・連休が終わってしまう(泣)

切ない。

明日から仕事かぁ。。



実はこの連休はあまり遊んでいません。

他のエッセイでも書いている通り、ITストラテジストの試験勉強に時間を割いていたため、テニスやったり、お酒飲んだりしたくらいですかね。
ゴールデンウイークは東北地方うろつきまわったんですけどね(苦笑)



テニスは高校時代に部活動やっていたので今でもたまーにやります。
たまーにやると大体フォームが崩れていて、思い出すのに一苦労。

しかも高校時代は軟式で、今は公式にチャレンジという状態です。
グリップ(ラケットの握り方)も変えて打っているんですが・・・
どんなのかは想像におまかせ(笑)




さて、そんなテニスネタですごいニュースが入ってきましたよ。


↓MSNニュースより引用(問題でしたら削除します)
---
伊達が13年ぶりツアー優勝=史上2番目の高齢V−女子テニス  【ソウル時事】女子テニスの韓国オープンは27日、ソウルでシングルス決勝が行われ、クルム伊達公子(エステティックTBC)がアナベル・メディナガリゲス(スペイン)を6−3、6−3で下して優勝した。伊達のツアー優勝は1996年のトーシバ・クラシック以来で通算8勝目。28日で39歳になる伊達は、1983年にビリー・ジーン・キング(米国)がマークした39歳7カ月に次いで史上2番目の高齢優勝となった。

 伊達はノーシードながら準々決勝で第1シードのダニエラ・ハンチュコバ(スロバキア)に競り勝ち、準決勝でもマリア・キリレンコ(ロシア)に逆転勝ち。決勝では第2シードのメディナガリゲスをストレートで下した。

 伊達は96年シーズン限りで現役を引退。しかし、昨年4月に12年ぶりに復帰した。世界ランキングの自己最高は4位、最新のランキングでは155位だった。 

---


すごいの一言。

プロに復帰するときも相当練習をこなしたに違いありませんし、今も変わらずそうなのでしょう。
肉体的なものだけでなく、精神的なタフネスなくしては成しえないと思います。

まぁ、出場する試合を絞ったりしているでしょうし、世界のトッププロを目指しているかといわれたらそうでないかもしれません。
少なくとも、今のランキングシステムはそれなりに有名な試合に出場し続けて勝ち続けないといけないので、不惑を間近とする年ではつらいでしょうし。

それを差し引くとしても、私たちに元気を与えてくれる姿は貴重です。




流しうどんは不惑まで・・・まだまだ長いな。

がんばらんといかんですね^^

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クルム伊達、13年ぶりツアー優勝! 白いメモ帳と黒い鉛筆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる